大型犬におすすめのハーネス・首輪の選び方

大型犬におすすめのハーネス・首輪の選び方

いつもBrott Barcelona日本公式オンラインストアのご利用誠にありがとうございます。

 

大型犬家族の皆様、愛犬に合ったタイプの首輪やハーネス選びで悩んだことはありませんか?

大型犬や超大型犬の場合は、耐久性はもちろん、愛犬に適したものを選んであげることが大切です。

 

今回のブログ記事では、大型犬5頭、中型犬1頭と暮らしているドッグトレーニングアドバイザーを特別に招いて、大型犬のハーネスや引っ張り癖がある犬のための首輪の選び方などについて貴重な知見をお届けします。

ぜひお見逃しなく、愛犬の首輪やハーネス選びにこの記事がお役立ていただければ幸いです。

 

大型犬のハーネスや首輪などの選び方

 

選び方のポイント

大型犬や超大型犬のハーネスや首輪の基本的な選び方は、耐久性と首輪の幅です。

 

大型犬は小型犬や中型犬と比較して力が強いので、長く使用できる耐久性に優れた商品を選びましょう。

また、首輪やハーネスの幅が狭いと体に負担がかかってしまうので、幅は3cm以上あるものがおすすめ。

 

ただし、子犬の場合は月齢にもよりますが2cm程度で良いでしょう。 その他、耐久性がなかったり簡易的に外れてしまうようなハーネスや首輪は、愛犬が逃げてしまうことがあるので注意が必要です。

 

ドッグトレーニングアドバイザーである私の愛犬の場合も、賢い犬の場合は後退りして首輪を自分で抜こうとしてしまうことがあったため、簡単に抜けないものを選んでいます。

飼い主さんとしては、お散歩が楽しくなるようなおしゃれ商品を選ぶ方も多いのではないでしょうか。

 

力の強い大型犬の場合は耐久性のある首輪

 愛犬ドーベルマンを保護した当初に役立ったのが、耐久性のあるBrott首輪。

 

これまで大型犬を長年飼っていましたが、ドーベルマンの引っ張る力は愛犬バーニーズマウンテンドッグやドーベルマン、ゴールデンレトリバー、超大型犬のボルゾイなどと比較できないほど強く、保護当初は社会化ができておらず引っ張り癖がついていたので、とても大変でした。

 

引っ張り癖が多い大型犬の場合は、ハーネスだと余計に引っ張られてしまいます。

また、細い首輪だと愛犬の首に跡や傷ができてしまって可哀想ですので、写真のように太くて耐久性があるものを選びましょう。

 

Brott首輪

 

大型犬の場合、最悪のケースでは耐久性がないと、引っ張った時に首輪が切れてしまいますので、十分注意が必要です。

 

引っ張り癖が治らない大型犬の場合はマーチンゲールカラー

 引っ張り癖は、褒め延ばしでトレーニングしてあげれば治りますが、トレーニング前や引っ張り癖が治らない場合は、マーチンゲールカラーがおすすめです。

 

なお、マーチンゲールはハーフチョークのように愛犬が引っ張った時に首輪が抜けないように愛犬の首のサイズに自動的に締まるようになってますが、ハーフチョークより幅が太いので愛犬の首への負担が軽減できます。

 

バーニーズマウンテンドッグは、比較的大きくなってから家族になったため現在、褒め延ばしで引っ張り癖のトレーニング中です。

 

Brott%u5927%u578B%u72AC%u7528

 

引っ張り癖がない大型犬の場合はハーネス

 TOP写真のバーニーズマウンテンドッグは4ヶ月で家族になったため、トレーニング済みで引っ張り癖がないのでBrottのハーネスを使用中。

 

引っ張り癖のない大型犬や超大型犬子犬の場合は、少し引っ張った際に体への負担が分散される(首だけに集中しない)ハーネスがおすすめです。

 

おしゃれな首輪やハーネスを使うと、飼い主さんもお散歩が楽しくなりますよね♪

なお、ハーネスの場合は引っ張り癖がある力の強い大型犬の場合だと、さらに引っ張られてしまって転倒の危険性があるので注意したいですね。

 

大型犬のハーネスや首輪などを選ぶときの注意点

耐久性や首輪の太さについては先述でご紹介させていただきましたが、大型犬に限らず犬のハーネスや首輪を選ぶ時に一番注意したいことは、ハーネスや首輪が抜けてしまわないことなんです。

 

特に大型犬や超大型犬は力が強い子が多いので、十分注意が必要ですね…

万が一ハーネスや首輪が抜けてしまって、事故にあってしまったり迷子になってしまったら大変です…

 

私が使っている首輪の留め具部分は、頑丈なものを選んでますが、首輪でない場合は愛犬が引っ張ると自動で締まるようなマーチンゲールカラーもおすすめです。

 

プラスチックの留め具は雨などで少し劣化していると引っ張った時に割れてしまったり、長年使っていると劣化してしまいます。

また、少し劣化した状態ではめ込もうとした時に、何度か割れてしまったことがあります… 愛犬の命を守るためにも、特に留め具部分を中心に各接続部位の耐久性にも注意したいですね。

個々の大型犬の力や性格に合ったものを選びましょう!

 

 

今回は、大型犬と超大型犬5頭、中型犬1頭と暮らしているドッグトレーニングアドバイザーが、ハーネスや首輪の選び方や引っ張り癖がある大型犬におすすめの首輪やハーネス、マーチンゲールカラーについて紹介させていただきました。

 

大型犬や超大型犬は力が強い犬が多いので、日頃から褒め延ばしで引っ張り癖の改善トレーニングを行うことはもちろん、個々の大型犬の力や性格、体型に適したものを選んであげたいですね。

 

留め具や接続部位の強度については特に注意してください。

More Posts